12月, 2008

裁判員制度

金曜日, 12月 12th, 2008

いよいよ裁判員制度が始まりますね
実際の裁判がどういう手順で進み裁判中は何をしているのかよくわかりませんね。
そんな事で私は今年の夏、裁判員制度の説明会に参加しました。
大阪地方裁判所で実際の裁判を傍聴し、裁判員制度について知識を深めるということでした。
一番の変更点は、今まで時間のかかっていた裁判を判決まで早く終わらすことです。
私たちが裁判員として選ばれると全ての流れに参加し、判決までやるものと思い込んでいましたが、はじめは検察官や裁判官の方が打ち合わせし、資料をまとめ素人の人でもわかりやすいようにしておいてくれるみたいです。
それでも専門用語など難しい事はありますが、私たちが思っているようなことは無いみたいです。
地方裁判所での判決なので採決後、控訴になることもあるでしょうが、人を裁く立場になるというのは責任は重たいですよね。
朝礼で皆の前で聞いたのですが今のところ富士電熱の従業員には通知は来ていないみたいです。
(他言無用なので言うわけないか|\(-_- )!)

工場視察報告

月曜日, 12月 1st, 2008

先日、私は広島県のツネイシホールディングス株式会社へ訪問しておりました。
常石造船として船を作っている会社で知っている方もいてると思います。
私がお邪魔したときは、木材チップ運搬船を作っていました。
製紙原料の木材チップを運ぶ船です
総トン数40169トン 全長200M 幅32.2M 深さ22.95M
とてつもない大きさに見上げるばかりでした。
NC切断機により鋼板を切り、船を輪切りにしたような形のものを作りつなぎ合わせていたのですが、精度よくつなげることが出来るなあと関心しておりました。
今造船の業界は勢いがあるようで受注残240隻あるようです。
世界随一の技術を堪能させていただき充実した視察でした。

 f1000011.JPG
ツネイシホールディングス株式会社の皆さん有難うございました。