商品のご紹介

カートリッジヒーター

・カートリッジヒーター

低温より高温、どの範囲においても安定出力
<NEW>
超高温用カートリッジヒーター
熱電対内蔵カートリッジヒーター

複数回路式ヒーター

・複数回路式ヒーター

1本のカートリッジヒーター内部を3回路に分け、それぞれを独立制御できる。

シーズヒーター

・シーズヒーター

・プラグヒーター
・フランジヒーター
・投げ込みヒーター
・バグフィルター用ヒーター
 (集塵機ホッパー用ヒーター)
・特殊シーズヒーター
・その他特殊加工品

鋳込みヒーター

・鋳込みヒーター

・アルミ鋳込みヒーター
・真鍮鋳込みヒーター

熱電対、測温抵抗体

・熱電対、測温抵抗体

・Kタイプ、Jタイプ
・白金pt100Ω

シリコンラバーヒーター

・シリコンラバーヒーター

・ドラム缶
・ペール缶加温用ヒーター
・熱板用
・各種保温用ヒーター(機械、液体)

制御盤 (温度調節器)

・制御盤 (温度調節器)

必要機能をコンパクトに収納。
ヒーターコントロールはもちろんその他機器の制御にも対応可能。

熱電対内蔵式ヒーター

・熱電対内蔵式ヒーター

カートリッジヒーターの内部に熱電対を内蔵したもの。コンパクトになるので省スペースでの設置にGOOD!

その他の商品

その他の商品1

その他の商品2

その他の商品3

その他の商品4

その他の商品5

その他の商品6

その他の商品7

その他の商品8

その他の商品9

その他の商品10

その他の商品11

その他の商品12

その他の商品13

その他の商品14

その他の商品15

その他の商品16

その他の商品17

その他の商品18

その他の商品19

その他の商品20

その他の商品21

その他の商品22

複数回路式カートリッジヒーター

成型機などの金型において、ムラの無い製品を作る為に金型自体の温度分布を均一にする事がとても重要な事でした。その温度を均一にするために、今まで金型温度のムラの無いところを使用し温度の低下している部分を犠牲にし、無駄に作業領域をそのままにしていました。
しかし、この複数回路式のカートリッジヒーターは、1本のヒーター内での独立制御が可能なので温度の足らない所だけを加熱する事ができます。
W配分の複雑なW計算なども不要です。
簡単に言うと、1本のヒーターの中に複数のカートリッジヒーターが入っていて温度の高いところは、その部分の電源を切るということが出来るものです。

複数回路式カートリッジヒーター

ページの上部へ戻る

W配分式カートリッジヒーター

このヒーターは、1本のヒーター内において各所定の部分に必要なW数を分割して入れることを可能にしたカートリッジヒーターです。それぞれの部分に製作段階で金型が、均一になる様にW数を入れ、そのままヒーターとして加工します。複数回路式のものに比べ配線がシンプル(1本のヒーターで線は、2本)になるのでとても取り付けが容易で温度ムラも解消する利点があります。

弊社は、何処のメーカーよりも早くこのヒーターの開発製作に取り掛かり、納入実績も豊富です。しかも、W配分ヒーターの為に精度の良い機械を作り、今では量産体制もしっかり整って完全なる状態です。

W配分式カートリッジヒーター

ページの上部へ戻る

熱電対入りヒーター

ヒーターとは、電源を入れ被加熱物の温度を上げ使用するものです。 そこで必要になってくるのが、温度を制御する事です。それを今では、サーモスタットや測温抵抗体、熱電対を使用し行っています。

このヒーターは、温度を制御するための熱電対をカートリッジヒーターに組み込み一体化させたものです。熱電対を設置するスペースの無い所や、ヒーター温度を直接制御、監理するのに役立ちます。 内臓できる熱電対は、K(C.A)、J(I.C)の2種類です。

熱電対入りヒーター